59歳初体験!胃カメラの大切さ。

yukko

どうしても胃カメラだけは嫌!

ココロのyukko

その頑固に拒否する姿勢はなぜ?

yukko

昔となりの部屋で胃カメラ検査をしてる人のでっかいオエェェの声がトラウマなんです。

目次

なぜ胃カメラが嫌なのか

数年前、病院で胃カメラの検査中と書いてある扉の向こうから「オエェェ~~💦」とか「ウエェェ~~💦」とか壮絶な戦いの声が聞こえてきたから。その恐ろしい声がずっとあって…。胃カメラはダメでもバリウム検査は受けてみました。でもあの白いまずいのを飲み干すという行為。その後にでるげっぷを我慢するという行為。その後のレントゲンの上でぐるぐる体勢をかえなくてはいけないという行為。そのすべてが苦痛でいつのまにやら胃の検査全般を拒否するようになっていました。

なぜ胃カメラをしようという気になったのか

父が癌⁽十二指腸乳頭部癌 ⁾になった事。胃とは関係ないけれど。

youtuber⁽ゆか⁾さんの動画でスキルス胃がんというがんの怖さを知る。

スキルス胃がんには「ピロリ菌」が深く関係していること。それを見つけるには胃カメラが有効という事。

麻酔をしてからの胃カメラは

私の友人に口からは嫌やけど、鼻からカメラをいれたら大丈夫やろ。。といって鼻から胃カメラに挑戦したのはいいけれど鼻の穴が小さくて入れるのにものすごい思いをした子がいました。それを聞いて鼻からは無理。やっぱりできないと思っていたところ、麻酔でまったく知らんうちに検査が終わって楽やったーって話を聞き!それなら大丈夫やぁとやってくれるクリニックに予約をしました。

全身麻酔になるのかな?点滴をしながら口になんかあてながら「はぁーい、yukkoさん深く深呼吸をしてぇぇ」と言われて2回目の深呼吸の途中から意識がなくなりました。

次に目を覚ますとすっかり終わって別部屋に運ばれる途中でした。

おなかのあたりが気持ち悪いけど、ほんまになんにも知らんうちに終了!でもちょっと怖いな、麻酔って。

そしてふっと思った。歳をとって周りに迷惑をかけだしたら麻酔をしてそのまま安楽死に繋がったら楽やなぁ~って。

心からそう思った。そんな亡くなり方もありやなぁって⁽自分の場合)

無事に生還、そして検査結果は?検査の重要性

検査結果はピロリ菌もなく、爛れとかもなく健康な胃です!と先生からのお墨付きを頂けました。

私が検査をしようと思ったきっかけは、お若いのにスキルス胃がんと壮絶な戦いをされ、その姿をすべてYoutubeに晒した「ゆか」さんの動画をみたから。まだ若いのに癌で余命を宣告され絶望・不安それでも、元気で前向きにHappy Smailと最期まで強く優しく闘病した姿に心から感動しました。そして彼女は私のようにならないために絶対検査をうけてと、願われていました。

私も自分はまだまだ若いし全然大丈夫やと今まで思っていましたが、やはりもう60歳目前。ここらで自分の体に内部に少し気を使ってあげようと思います。子供や孫達の為にも、今から元気の源をたくさん作っておかなくっちゃね。

婆はがんばるよぉ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる